たるみなんて私は知らない|毛穴のない女になる

女の人

手軽に美しくメイク

ファンデ

塗りやすさやカバー力

一般的にファンデーションは、固形または粉末状のものを、パフにつけてから肌に塗るという方法で使用します。したがって、まずはパフに適量をつけるという作業が必要となります。つける量が多すぎても少なすぎても、肌に美しく塗ることが困難となるからです。ところがクッションファンデを使用すれば、その手間を省くことができます。なぜならクッションファンデは、スポンジのように吸水性の高い特殊なパフに、液状のファンデーションをしみ込ませて使用するものだからです。このパフは、液状のファンデーションを程良く吸収します。通常のスポンジも、許容量を超える水分を吸収することはありませんが、このパフも同様で、過剰には吸収しない構造になっているのです。その分肌に、スムーズに塗ることが可能となっています。また液状のファンデーションは、固形や粉末状のものと比較すると、肌に塗り広げやすいと言えます。さらにカバー力が高く、毛穴やシワの中にも入り込むので、使用後の肌はすべすべとした状態に見えるようになるのです。こういったメリットがあるため、クッションファンデは手軽で効果の高いメイクを希望する人々から注目されています。ただしカバー力が高い分、クレンジングは隅々にまでしっかりと行うことが必要となります。肌が敏感といった理由でそれが困難な人は、肌への優しさを重視してカバー力を低めにしてあるクッションファンデを使うことが大事です。また、使用前に肌に下地クリームでコーティングしておくと、クッションファンデを塗ることもクレンジングも、よりスムーズに進むようになります。